本文へスキップ

お客様の「ホームドクター」税理士法人横須賀・久保田のHPです。| 東京都千代田区岩本町(神田駅、岩本町駅、小伝馬町、秋葉原駅より徒歩すぐ)

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

会社概要COMPANY

社名
税理士法人横須賀・久保田
代表者
代表社員 久保田 勝一
本社所在地
〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9
→アクセス
TEL. 03-3861-5791
FAX. 03-3861-5796
従業員数
15名(平成27年12月現在)
役員
代表社員(無限責任社員) 久保田 勝一
社  員(無限責任社員) 横須賀  博
社  員(無限責任社員) 澤 栗  巌
社  員(無限責任社員) 久保田 一成
登録
経営革新等支援機関(2013年12月04日認定)
「ミラサポ!」専門家登録
「MFクラウド会計・確定申告」公認メンバー
「Airレジ」認定アドバイザー
「ハイブリッド会計Crew」の認定パートナー

税理士法人の財産

久保田勝一、横須賀博を陣頭にグループ会社を含めて所員20数名が50有余年にわたって築き上げた「お客様からの信用、信頼」を裏付ける実績です。

そして、その実績に甘んじることなくお客様の事業承継、相続、節税対策、税務調査等のさまざまな悩みに真摯に応対し、何をすれば喜んでいただけるかを考え実行してきたことが、信用という貴重な評価をいただいた要因であると自負しています。次にその信用を築き上げたいくつかを紹介します。

(1)実力者揃いの頭脳集団をご紹介します。

代表社員久保田勝一を中心にスタッフ15名が、お客様の様々なご要望に応えるべく、常に最新の税制等を吸収して万全のシフトで対応しています。

<スタッフ>
代表社員  久保田 勝一 (税理士)
社  員  横須賀  博 (税理士・不動産鑑定士)
社  員  澤 栗  巌 (税理士)
社  員  久保田 一成 (税理士・公認会計士)
所属税理士  3名
スタッフ   8名
合計 15名

staff

(2)強力なパートナー陣をご紹介します。

我々は、お客様の「ホームドクター」であり続けることを税理士法人の旗印としていますが、その実践のために、業界の権威ある弁護士、司法書士、社会保険労務士等と強い絆で結ばれています。

例えば、法人設立の際の設立登記、設立後に必ず必要となる社会保険の新規加入手続き、不幸にして生じた不良債権の回収等、会社経営にあたっては様々な問題がうち寄せてきます。そうした諸事案についても、我々とそれぞれのパートナーが絶えず密接な連携をとり迅速な問題処理の解決を行っています。

<パートナー>
顧問弁護士 3名
顧問司法書士 司法書士法人日本橋アルク
顧問社会保険労務士 坂井俊一

(3)経験に裏打ちされたノウハウがあります。

(a)毎月、スタッフ全員での決算報告会と研修を実施

当法人では、毎月スタッフ全員でお客様の決算内容を決算報告会で発表し、会計・税務の特殊事例検討、節税対策、資金繰り対策、助成金の利用検討やオーナー経営者の相続対策など、様々な視点でディスカッションしています。

他の会社でも同様の事例がないか、特例が使えないかなど、常にすべてのお客様に対してより良いサービスが提供できるよう情報共有しています。

また、研修も毎月実施し、最新税務や事例検討、ときには外部講師を招いて様々なテーマで知識を更新することで、申告税務だけでなく経営指導やお客様からの質問に迅速に対応できる体制を整えています。

(b)会社合併、企業分割、現物出資、M&A等の業務についてご説明します。

これらの業務は、単に法人税の理解だけで処理できる事案ではありません。所得税、資産税等の税法や会社法はいうに及ばず、公正取引委員会(合併、営業譲り受け等の届出)や地方裁判所(検査役の選任)等の関係法規にも精通していないとお客様に満足できる業務は出来ません。

我々税理士法人では、これらのうち会社の合併だけでも、すでに100件以上の事案を処理していますし、その意味で、これらの事案に対する永年の経験と総合的な知識を豊富に有する我々の税理士法人は得難い財産を所有していると自負しています。

(c)相続についての我々の基本的な考え方をご理解下さい。

第一に、相続開始前より長期にわたりお客様の家族構成を基礎に、自社株式や所有不動産の評価をもとに予想される相続税を事前に提示します。

そのことにより、事前のアドバイス(遺言書の作成のアドバイス、合理的生前贈与の指導、事業承継対策等)を行い、相続開始後に「相続」が「争族」にならないように積極的に指導しております。
また、遺言書の作成については、遺言執行人として相続の分割のアドバイスを提供しています。

そして、その場合の我々のスタンスは、単に相続税の軽減のみに偏り過ぎる諸手法(変額保険の勧誘や節税のためだけの不動産の建築等)は採用しないことであり、むしろ、相続税をどのように支払っていくかの長期的資金計算(相続税の原資、延納、物納)を含めた総合的な指導を基本にしています。

第二に、不幸にして相続が開始した場合には、特にオーナー経営者については営々として築き上げた自らの会社をスムースに次世代に承継していくことが、最も基本的な問題となりますが、そのために相続財産の分割等についても積極的に関与して円滑な事業承継を心がけています。

第三に、財産評価についてご説明します。財産評価の内、特に不動産の評価については、自信をもって報告しております。と言いますのも、我々の関連会社である「横須賀不動産鑑定事務所」から絶えず評価に関する情報の提供を受けられますので、「鑑定価額による財産評価」と「相続税による財産評価」との何れを選択するかを最新の税法の範囲内において比較考量することができるからです。

(d)お客様へのタイムリーな情報の提供

お客様に「なにか形のあるお返しが出来ないものか」を旗印に平成7年8月21日からFAXNEWSを送付してきました。月3回の定期便ですがその時々のタイムリーなテーマに絞って届け続けています。

現在では、当法人のお客様をはじめ4,000人弱の方々にお届けするに至っています。

その間、お客様からは最新の情報が得られて参考になったとの言葉をいただき、大いに励みになっております。これからも税理士法人の英知を結集して形のあるお返しをしていきたいと、心がけているところです。

ご興味がありましたら、「メルマガ申し込みコーナー」から申込みをお願いいたします。

なお、ホームページにも過去のバックナンバーを掲載しておりますので、どうぞご覧ください。

バナースペース

税理士法人横須賀・久保田

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796

横須賀グループHP

横須賀グループ総合案内

横須賀不動産鑑定事務所