本文へスキップ

お客様の「ホームドクター」税理士法人横須賀・久保田のHPです。| 東京都千代田区岩本町(神田駅、岩本町駅、小伝馬町、秋葉原駅より徒歩すぐ)

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

相続の税金

相続人

1.相続人…順位と法定相続分

第一順位 第二順位 第三順位
配偶者  1/2
子供or孫 1/2
 (注)
配偶者  2/3
直系尊属 1/3
(父母or祖父母)
配偶者  3/4
兄弟姉妹 1/4
 (or甥・姪)

(注)1.子として、実子と養子の区分による違いはない。
   2.子として、嫡出子(実子と養子)と非嫡出子の区分に違いはない。
     なお、嫡出子と非嫡出子の相続分は同等となる(平成25年12月5日民法改正)。
   3.相続人が死亡している場合は、その子供が相続(代襲相続)する。
     子供の代襲は、孫、曾孫(直系卑属)と無限。
     兄弟姉妹の代襲は甥・姪まで。
   4.胎児は、生まれたものとみなして、相続する権利があります。

2.相続人の意思表示

内容 注意点
単純承認 被相続人(死亡した人)の全ての権利義務を承継すること。 限定承認または放棄の手続きをしなかった場合には単純承認したものとみなされる。
限定承認 相続で得た財産を限度として、被相続人の債務及び遺贈の債務を負担することを了解して相続すること。

(注)
限定承認によって、相続財産を限度とした有限責任となりますが、債務自体が減少するわけではありません。
共同相続人全員で、相続の開始があったことを知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申述しなければならない。
相続の放棄をした者は、初めから相続人でなかったものとみなされる。よって、それ以外の共同相続人全員で限定承認することができる。

相続人の意思により限定承認した場合、相続財産のなかに不動産、株式、有価証券等の価格上昇益(キャピタルゲイン)が発生している財産があれば、その財産については「相続開始時点で譲渡」したものとみなして譲渡所得税が課税されます。これを「みなし譲渡所得課税」といいます。

メルマガ「横須賀G通信」の登録はこちらでお願いします!

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

バナースペース

お知らせ

  

税理士法人横須賀・久保田

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796

横須賀グループHP

横須賀グループ総合案内

横須賀不動産鑑定事務所

リンク

クラウド会計ソフトfreeeフリー

会計ソフト「MFクラウド会計」

日本最大級のQ&Aサイト  質問するならOKWave
専門家として登録しています!